毛穴の開き

毛穴が開いてブツブツとした肌は誰にも見せたくない秘密ですよね。
ファンデーションや毛穴隠しコスメはどんどん優秀になって、それさえあれば女優肌・モデル肌に大変身です。
でも少し考えてみましょう。
その毛穴の開きと詰まりは、ファンデーションや毛穴隠しコスメが原因なのでは!?
それもそのはず。ファンデーションなどは毛穴を隠してくれる代わりに、その毛穴を塞いで詰まらせてしまいます。
夜に帰宅してメイクオフしたところで長時間毛穴を塞いでいた事実は変わらず、奥に入り込んでしまったファンデーションはメイク落としくらいでは完全には無くならないのが現実です。
それに、ファンデーションをしない男性の方が毛穴はきれいだったりしますよね。
そういうことなのです。
なるべくならファンデーションはしないほうが美肌作りのためになるのです。
理想は紫外線ケアの化粧下地にテカリ防止程度にお粉をつけるというのが良いでしょう。
むき出しの肌を紫外線に当てるわけにはいきませんし、お粉により肌色が良くなってナチュラルな美しさを作れます。
隠すより、改善を目指しませんか。

ジョギングを長続きさせる

ジョギングをする方が随分と増えました。
ジョギングは時間をちゃんと区切ってやらないとだらけてしまい、長続きしません。
ちゃんとタイムを計りながら走る事で自分自身の健康の状態を正確に計る事ができます。
ストップウォッチでも良いしミリタリーウォッチでも良いですから
タイムを計る習慣をつけましょう。
だらだらと走ると時間ばかりとってしまう上に、ジョギングの効果も半減してしまいます。
最近は市民ランナーからオリンピックを射程に入れる人も出てきました。
目標意識を持って走ることでそういった事も可能になるのです。

養生のすすめ

30代を越えたら養生をする事をおすすめします。
もちろん30代はまだまだ若いのですが、これからくる老いの予防をしておくべき年齢なんです。
老いてから大病をしないように、その前に予防しておくわけです。
長寿遺伝子を活性化する成分を積極的に摂取するなどして、これから来る老化に
しっかりと備えておくのです。
備えあれば憂いなし。健康については先手、先手でいきましょう。
そうすることで様々な健康に関するリスクを回避する事ができ、豊かな老後を送る事ができるようになります。

クマ一つで印象が激変する

若い頃はそうでもないですが、ある程度年齢がいくと、
ちょっとしたことで随分と老けて見られるようになります。
疲れがたまり、目の下クマができていたりすると、それだけで
顔の印象が老けこんで年齢がプラス10歳くらいに見られる事も珍しくありません。
その為、ある程度の年齢がいったらば適切なエイジングケアが必要になります。
若々しく見せる、だけではなく、体も心も本当に若返る。そういった気持ちで
楽しくケアをしていきましょう。

抜け毛が増えてきたら

髪の抜け毛に気づくとき…
くしやブラシにごっそりついた髪の毛
あるいは、排水溝に知らず知らずのうちに溜まっている髪の毛、
枕にごっそり抜け毛があるのに気づいてショックを受ける人もいます。
ショックのあまり対処的な方法に頼りたがるのも分かりますが、
ここは一つひいてみて不規則な生活から変えていきましょう。
体調が悪いと肌あれが起こるように頭皮の状態も悪くなります。

成長の為に必要な胎盤

女性の胎盤には成長因子と呼ばれる赤ちゃんの成長に必要な成分がふんだんに入っています。
この胎盤を食べると、基礎代謝がUPしたり美肌になったりすると言われているのはそのためです。
特に成長因子は女性の胎盤からしか摂取できないんですね。
赤ちゃんはへその尾を通じて、お母さんの養分を胎盤から摂取します。
たっぷりの養分で、しっかりと成長した赤ちゃんが生まれるには、胎盤が不可欠なんです。

ダイエット

太り過ぎは成人病の元です。

なんで、中年になると太ってしまうのでしょうか。

ひとつには、運動不足。

忙しいから、食生活のバランスが崩れる。

社会人はストレスが多いので、つい食べ過ぎてしまうとか。

また、子育てなんかしていると自分にかける時間がないですよね。

 コラーゲンの不足分はコラーゲンドリンクで補うのがコツになります。

で、まず、主婦の人は外に働きにいくだけでも運動になり、やせますね。

通勤だけでもカロリー使いますから。

仕事と家事をすると忙しいのでカロリーも使います。

そして得た収入でダイエット食品などを買うと一石二鳥です。

ただ、職場に困ったちゃんがいるとストレスになることも。

そういうときは、あまり気にしないように。

生活を変えると、体も心も変わって行きますね。

生肉の危険性

今年、ユッケを食べた人が食中毒で亡くなるという事件がありました。
生肉は危険というのは頭の片隅にあっても、まさか店で食べたものがあたるなんて誰も考えていなかったと思います。
事件の実態がわかるにつれて、生肉に関してはずさんな管理と方法が取られていたことがわかってきました。
やはり消費者、一人一人がこうした危険性に対して、知識を深めていく必要があると改めて思いました。
いわゆる食の安全は少し心配し過ぎるぐらいでちょうどいいのかもしれません。

家で焼き肉なんかをするときも、生肉をつかむ箸と食べるときに使う箸は分けるべきと言われてます。
ついつい面倒になりますが、こうした基本的なことを一つ一つ確実にすることが日々の生活では大切ですよね。

体調管理の酵素

最近、テレビでもゴールデンタイムの時間帯に「健康」をテーマにした番組が増えているように感じます。
例えば、各分野の名医なんかが出るちょっとバラエティ感覚の番組もお馴染みになってますよね。
それだけ、健康に関心を持っている人が増えている証拠だと思います。
さて、こうした番組を見ていて感じることは、ほとんどの病気にはなんらかのサイン、前兆みたいなものがあるということです。
まだ症状が本格化していないそうした前兆を見つけることは大切なことだと思います。
人間誰しも体調が良い時もあれば、悪い時もあります。
でも、体調が悪くても「単なる風邪…」などと素人判断せずに、医療機関を訪ねてみる慎重さはあってもよいと思います。

野菜不足に要注意!

世の中にはラーメン大好きというラーメン党が数知れず存在しています。
ラーメンほど身近で愛されている食べ物も少ないですね。
そういえば、私の周りでもラーメンが嫌いという人は見かけたことがありません。
もう日本の国民食と言ってもいいでしょうね。
そんなラーメンですが、飲みに行った帰りとかだと、量的にちょうど腹具合にいい感じがします。
でも、昼食や夕食にラーメンだけだとちょっと物足りない感じがします。
そういうときには、ついついラーメンライスを頼んだりします。
でも、この二つはあまりよい取り合わせでは無いようです。
ちょっと考えても、ビタミン系が無いようで、栄養バランスが悪そうです。
野菜宅配で野菜をとってできるだけ野菜を食べるようにしましょう。
それにこの取り合わせは疲労や肥満を促進する可能性もあるそうです。
気をつけましょうね。

雨なのでランニングを中止にした。ランニングをはじめてから明らかに
体調が良いので少し残念。
走り始めて気づいたのは同士が意外と多いことです。
結構走っている人が多い。深夜帯、涼しくなった頃や早朝なんかに
風を切って走っているランナーたちとであいます。
健康維持のために皆さんも走ってはいかがでしょうか。
世界観が変わりますよ。